新着情報

●2016/06/23
メンズエステには風俗と非風俗店があります。の情報を更新しました。
●2016/06/23
メンズエステの密着エステについての情報を更新しました。
●2016/06/15
メンズエステの前立腺マッサージについての情報を更新しました。
●2016/06/14
プロフィールの情報を更新しました。
●2016/06/14
風俗のメンズエステの見つけ方の情報を更新しました。

メンズエステには風俗と非風俗店があります。

メンズエステという場所は非風俗と風俗の店があるので求人に応募する際は注意が必要です。
どんな種類があるのか見ていきましょう。

非風俗と風俗の違い

kuliuf
非風俗と風俗の違い、これは女性にとってはよくわからないのかもしれません。例えば非風俗というのは女性でもお店があるようなマッサージです。リンパマッサージやリフレクソロジー、ロミロミやタイ古式マッサージ、リラクゼーションマッサージなどがあります。これらは女性でも行ける店ですので、そういった名前のマッサージは非風俗店と言えるでしょう。風俗色の強いマッサージは例えば韓国式マッサージがあります。韓国式マッサージはあかすり、毛抜きなど普通の非風俗のマッサージもあるかもしれません。韓国式マッサージの場合には、非風俗と普通の風俗があるので、その違いを知った上で応募したほうがいいでしょう。風俗色が強いマッサージとしては他に耳かきエステや前立腺マッサージ、睾丸マッサージ、密着エステ、洗体エステパウダーマッサージなどがあります。こうした名前が付いているメンズエステは、風俗色が強いと思ったほうがいいでしょう。

テクニックが必要に成ることも

どちらにしても技術やテクニックが必要に成ることがあります。お客様に直接施術をすることになりますので、自分のテクニック一つでお客様にサービスを提供することになります。これまでにマッサージをしたことがないという人は、最初に研修を受けた上で働き始めることになるかと思いますので、安心して働けることが多いでしょう。しかし注意しなければいけないこともあります。風俗店の場合には、特殊な性的サービスも含まれてきますので、それも研修にて身につけなければいけません。

給料が違う

サービス内容が違いますが、それは必然的に給料にも反映されます。給料の違いを見てこの店はどちらの店なのか判断することもできるでしょう。例えばですが、高めの給料設定になっている場合には風俗なのか非風俗なのか記載がなかったとしてもある程度普通のサービスでこれほどもらえないだろうという相場がわかりますので、その相場を知ればそこの店がどのようなサービスを提供しているのかということはわかるのではないでしょうか。またホームページを見てみましょう。

その店のホームページを見る

rsjyrs
その店のホームページを見ることでその店が風俗なのかそれとも非風俗なのかそれを知ることができます。どちらにしてもホームページは一度は見ておいたほうがいいでしょう。店でどのようなサービスを提供しているのか、それを知ることにもつながりますし、スムーズに店の特徴を理解することにも直接つながるからです。その店のお客様の口コミなども見ておくといいかもしれません。口コミを見ているとだいたいその店の雰囲気なども掴めてきます。満足されていて、リピートされているお客様が大勢いる店もあります。風俗のメンズマッサージの場合には指名をとっているところもありますので、指名をとっている場合には指名がもらえるようなサービスを提供しなければいけませんので、それなりのテクニックなどが必要となると言えるでしょう。これから働こうと思っているのなら、そういった自分を磨く努力も必要であるという理解はしておいたほうがいいかもしれませんね。テクニックが既に身についている人は、即戦力として働くことができますので即採用されるでしょう。
メンズエステ求人には風俗と非風俗がありますので、それぞれの特徴をよく理解した上でどこで働くのかチェックしておいたほうがいいでしょう。稼ぎたいと思っている人は風俗で働くことをおすすめします。
■おすすめ求人サイト 新宿で働く!メンズエステ求人